カレンダーだよん♪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識を広めましょう!

なにやら千葉で福島からの転入生に「放射能が移る」っていじめで転入断念したそうです。
ひどい話ですがこれって日本国民の知識が無い証拠ですよね。。。

ですので私の知っている限りではありますが、放射能、放射線、放射性物質について簡単に説明したいと思います。
そしてこれ見た方広めてくれるとありがたいです。
心が痛くなる、悲しい出来事をこれ以上増やしてはならないと思います。

東京の学校は受け入れないのか?!
私は反対しませんよ~!!


---------------------------------------------
まずは良く間違える部分、放射能と放射線、放射性物質。
これ同じではないんですね。

放射能:放射線を出す能力の強さの事。

放射性物質:放射線を出す物質の事。

放射線:粒子線の事。α線、β線、X線、γ線、中性子線など。

したがって、、、

放射線 ≠ 放射能(等しくない)

放射線は放射性物質から放たれる粒子線です。
この粒子線を大量に浴びると体に影響があるわけです。
その量を表すのがなんとかシーベルトと言うやつですね。
このシーベルトがどれほど影響するのかは放射線グラフを見てくださいね。

で、問題となる部分、放射能と放射線を混同していること。

放射線は種類により飛距離が変わってきますし消滅するものです。
大量に浴びた人は影響がありますが、いくら大量に浴びたとしても
その人から放射線が出てくるということはないわけです。

問題なのが放射性物質です。
これを浴びるとその浴びた部分から放射線が出続けます。
でもご安心、シャワーなどで簡単に落とせます。

しかし放射性物質を飲み込んでしまうと大変です。
体の中から放射線を浴び続けることに…

しかしこれも他人が怖がることはないのです。
なぜならその人の体内から放射線が出るほどの量を摂取することは
その人の存在が通常ではいられない状態なのですから…

では洋服とかについているのでは?
そんなことはもうほとんどあり得ない話です。
放射性物質は重いのです。強風でやっと飛ぶかくらい。
いつまでも洋服に大量についているなんていうことも考えられません。


と、言うことで福島の方を一切恐れる理由はありません。

千葉県の方が悪いと思いません。
だってわかりやすく説明している所ってほとんどないですからね。

ですからこれを見た方は悲しい出来事を繰り返さないようしてくださいね。

悲しい出来事は私の仕事がいっぱいいっぱいなだけで十分です。。。
って今回の記事に時間使っているけど…
黙っていられませんでした(^^ゞ

そんでは今日も仕事頑張ってみます…\(◎o◎)/!
スポンサーサイト

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

プロフィール

ブリカマ
ブリカマ日記

ブリカマ
わがまま親父?の独り言♪
好きな事して楽しんじゃいます(^^ゞ

最新コメント
ブログリンク集
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。